政策・主張

01 食の安全、食育の推進

◎安全な食べ物の普及を目指します。
地産地消を推進し、安全な食べ物の流通を促進します。

◎中学校給食の円滑な実施を推し進めます。
平成28年9月から伊丹市において中学校給食が実施される予定です。子どもたちにとってより良い食の環境整備に取り組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

02 環境、立地、資源を活かした取り組み

◎市内公園の整備を進めます。
地域の公園から昆陽池公園や伊丹スカイパークまで、あらゆる公園の利用の仕方を考えます。

◎地域環境、生活環境の保全に取り組みます。
未来の子供たちにとってより良い環境づくりを考え、リサイクル、ゴミの減量化等に取り組みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

03 安全で住みよい街づくり

◎交通危険個所の把握・改善に取り組みます。
車の最高速度を30キロに制限する「ゾーン30」など生活道路の安全対策や危険個所の把握・改善に努めます。

◎防災、減災対策を推進します。
30年以内の発生確率60%~70%と言われる「南海トラフ巨大地震」、近年頻繁に発生するゲリラ豪雨など、あらゆる災害に備えた街づくりを行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

04 安心な地域医療・福祉の充実

◎医師、看護師等の体制整備に努めます。
市立伊丹病院における看護師等コメディカルスタッフの確保や産科の再開に向けた整備を進めます。

◎地域包括ケアシステム、認知症の対策に取り組みます。
平成27年には大幅な介護保険制度の改正が予定されています。伊丹市にとってより良い高齢者福祉のあり方を考えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

05 未来を担う次世代の育成

◎子育て応援政策を推し進めます。
民間活力を取り入れた保育所の整備、待機児童の解消に取り組むと共に、伊丹市の「保育の質」の維持・向上を目指します。

◎子供たちの「生きる力」を育みます。
児童生徒の学力向上、体力・健康づくりの推進、様々な社会体験を通して、これからの社会を生き抜く「知識と知恵」を養う教育環境の整備に取り組みます。

◎若い世代が政治に参加するしくみをつくります。

政策主張5

06 地域力の向上

◎地域コミュニティーの活動を支援し、活性化を推し進めます。
児童、生徒の減少期に備え、空き教室の地域解放など、あらゆる世代が地域に集える環境を整えます。

◎高齢者、障がい者の雇用促進を官民一体で進めます。
誰もが生涯現役で働き、うるおいある生活が実感できる地域共生社会の実現を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TOPへ